▼第28回武友杯柔道大会2014.2.24
2014年2月23日(日)に武蔵野総合体育館(柔剣道場)において開催され、武蔵野市内外の各団体から小学生99チームが出場し熱戦が繰り広げられました。
多数のご参加ありがとうございました。
優勝チームは下記の通りです。
【小学1・2年生の部】吉田道場練馬柔道クラブA
【小学3・4年生の部】松前柔道塾A
【小学5・6年生の部】松前柔道塾A
詳細は「試合結果」に、写真は「フォトアルバム」に掲載しています。

※この大会は、上のカテゴリー(全国大会や関東大会等)につながらない“街の柔道大会”ということもあり、選手構成・ゼッケンのチェック、計量などを実施しておりません。今後も厳しい規定を設けることは考えておりませんが、各参加団体への自制は要請いたします。

▼2014年度大会スケジュール2014.2.12
武蔵野市柔道連盟が主催・主管する試合の2014年度スケジュールが決定しました。場所はいずれも武蔵野総合体育館です。

<春季市民大会>2014年4月13日(日)
<秋季市民大会>2014年10月13日(月祝)
<第29回武友杯>2015年2月22日(日)

▼第28回武友杯柔道大会2014.2.1
多数のお申し込みありがとうございます。1月29日をもって申し込みを締め切りました。
参加団体へは大会前に最終案内を送付いたします。(2/13発送予定)

【参加団体】
池内道場、柿生青少年柔道会、臥牛館道場、川越柔道会、佼成武徳会、柔志館越谷クラブ、志友会柔道クラブ、NPO法人志陽館、杉並警察署、第三機動隊、高井戸警察署、高尾警察署、戸田市柔道会、東村山市柔道連盟、東村山柔道クラブ、松前柔道塾、武蔵野警察署、武蔵野青少年柔道会、武蔵村山市柔道連盟、吉田道場、吉田道場青葉台クラブ、吉田道場植村塾、吉田道場川崎クラブ、吉田道場練馬クラブ (敬称略)

※車での来場は禁止となっています。選手の家族の方へも徹底してください。

▼第28回武友杯柔道大会2013.12.21
2014年2月23日(日)に武蔵野総合体育館において開催いたします。
申込み締切は1月29日です!!
詳細は「活動・お知らせ」をご覧下さい。

▼秋季市民柔道大会2013.10.27
2013年10月27日(日)に武蔵野総合体育館(柔道場)において開催され、幼年から中学生まで約100名の選手が出場しました。
結果は「試合結果」に、写真は「フォトアルバム」に掲載しています。

▼松前柔道塾の小学生が団体で3位入賞!2013.9.18
マルちゃん杯全日本少年柔道大会が2013年9月16日(月祝)に東京武道館で行なわれました。
≪小学生≫
 4年連続10回目の出場となった松前柔道塾は、準決勝で小川道場に1対1の代表戦で敗れたものの見事3位入賞しました。
≪中学生(男子)≫
 3年ぶり2度目の出場を果たした松前柔道塾は、初戦となる2回戦で北田晃三監督率いる東海大学付属翔洋高校中等部に3対1で勝ちましたが、3回戦で近畿チャンピオンの小野中学に1対3で敗れベスト16という結果でした。

「本当に悔しい結果となりましたが、選手は精一杯頑張ってくれました。また頑張ります!」(朝比奈先生談)

▼秋季市民柔道大会2013.9.10
2013年10月27日(日)に武蔵野総合体育館(柔道場)において開催されます。詳しくは「活動・お知らせ」をご覧ください。
※当日は9時より市民体育祭総合開会式があります。
※車での来場を禁止します。

▼第27回武青杯学年別柔道大会2013.9.9
2013年9月8日(日)に武蔵野二中において開催され、34団体から約450名の選手が参加し熱戦が繰り広げられました。
当日は全日本グランドソフトボール連盟の渡辺照夫会長をお招きし、パラリンピック正式種目である“グランドソフトボール”の紹介と講演が行なわれました。

▼審判講習会2013.9.8
2013年9月6日(金)に松前柔道塾において、武蔵野市柔道連盟役員と近隣団体や三多摩実業団柔道連盟の先生方を含め約20名が参加して開催されました。
講師を務めた中西美智子先生の的確な説明と活発な質疑応答により充実した講習会となりました。

▼全国大会での活躍に期待2013.8.13
松前柔道塾所属の3選手が全国大会(個人戦)へ。
冨永雄太郎選手(6年生男子50s級)は8月25日(日)に開催される第10回全国小学生学年別柔道大会(広島サンプラザ)に、小田竜誠選手(男子55s級/8月21日)と三浦玲那選手(女子70s級/8月20日)は第44回全国中学校柔道大会(三重県営サンアリーナ)に出場します。
上位入賞を目指して頑張れ!!

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20