▼第29回武友杯柔道大会2015.1.30
多数のお申し込みありがとうございます。1月24日をもって申し込みを締め切りました。
参加団体へは大会前に最終案内を送付いたします。(2/14頃発送予定)

【参加団体】
植村塾、小見川道場、臥牛館道場、佼成武徳会、柔志館越谷クラブ、修徳館相模柔道会、NPO法人志陽館、成城警察署、高井戸警察署、高尾警察署、田代道場、都築道場、戸田市柔道会、東村山市柔道連盟、東村山柔道クラブ、平塚・龍城ヶ丘柔道会、府中警察署、松前柔道塾、武蔵野警察署、武蔵野青少年柔道会、武蔵村山市柔道連盟、勇士館柔道クラブ、嶺心会 (敬称略)

※開会式後に田辺陽子先生の柔道教室を予定しております。
※車での来場は禁止となっています。選手の家族の方へも徹底してください。

▼第29回武友杯柔道大会2014.12.8
2015年2月22日(日)に武蔵野総合体育館において開催されます。
詳しくは「活動・お知らせ」をご覧ください。
各団体へのご案内は月内に発送予定です。

▼第92回多摩社会人大会2014.11.24
2014年11月23日(日)に府中市立総合体育館で開催され、武蔵野市柔道連盟から個人戦に2選手が出場しました。
重量級に出場した河内貴幸選手は惜しくも決勝で敗れ2連覇を逃しました。女子有段の部では酒井恵理選手が3位に入賞しました。

▼秋季市民柔道大会2014.10.13
2014年10月13日(月・祝)に武蔵野総合体育館(柔道場)において開催され、幼年から中学生まで約100名の選手が出場しました。
結果は「試合結果」に、写真は「フォトアルバム」に掲載しています。

▼第28回武青杯学年別柔道大会2014.9.7
第28回武青杯柔道大会が2014年9月7日(日)に武蔵野市立第二中学校において開催されました。
大会は幼年から中学生までの学年別個人戦で行なわれ、約450名の選手が出場して熱戦が繰り広げられました。
大会の合間にはサンボ選手による技の紹介があり、柔道とは違う大技が決まるたびに選手たちから驚きの声があがりました。
また、安岡正蔵先生(安岡整形外科脳外科クリニック院長)による熱中症についての講演も行なわれました。
写真は「フォトアルバム」に掲載してあります。

▼秋季市民柔道大会2014.8.31
2014年10月13日(月祝)に武蔵野総合体育館(柔道場)において開催されます。詳しくは「活動・お知らせ」をご覧ください。
※選手は総合開会式に参加すること。
※車での来場を禁止します。

▼審判講習会2014.8.31
2014年8月26日(火)に松前柔道塾において審判講習会を行ないました。
講師を務めた朝比奈竜真先生(東海大学)の実演を交えた講習で、参加者は新しくなった審判規定への理解を深めることができました。

▼M田選手(武警)が全国大会に出場2014.8.24
第11回全国小学生学年別柔道大会が2014年8月17日(日)に盛岡市アイスアリーナにおいて開催されました。
武蔵野市からは小学5年生男子45s超級にM田哲太選手(武蔵野警察署少年柔道会)が東京都代表として出場しました。
2回戦で一本勝ち(横四方固)しましたが、3回戦では準優勝した福岡県の選手に惜しくも敗れました。

▼武蔵野市が優勝!2014.7.27
第47回東京都市町村総合体育大会柔道競技が2014年7月27日(日)に明治大学明治高校において開催されました。
河内貴幸選手(初段)、吉野裕紀選手(二段)、久保尚士選手(三段)で臨んだ武蔵野市代表チームは、小平市、調布市、八王子市に勝って前回大会(一昨年)に続き優勝しました。

▼全国大会での上位入賞を期待2014.7.27
第24回マルちゃん杯関東少年柔道大会が2014年7月13日(日)に東京武道館において開催され、松前柔道塾が小学生の部で5年連続11度目の全日本少年柔道大会出場を決めました。

「全国大会でも“一戦必勝”で頑張ります!」(朝比奈先生談)

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20