▼第31回武青杯学年別柔道大会2017.9.4
第31回武青杯柔道大会が2017年9月3日(日)に武蔵野市立第二中学校において開催されました。
大会は幼年から中学生までの学年別個人戦で行なわれ、約570名の選手が出場して熱戦が繰り広げられました。
大会の合間には一般財団法人日本ボッチャ協会・村上光輝強化指導部長(リオパラリンピックヘッドコーチ))による講習会があり、ボッチャの説明と子供たちによる体験会が行なわれました。

▼審判講習会2017.9.2
審判講習会が2017年8月31日(金)に松前柔道塾において、武蔵野市柔道連盟、三多摩実業団柔道連盟の役員、松前柔道塾の中学生など約30名が参加して開催されました。
2017年1月に改正された審判規定について、講師の朝比奈竜真先生(東海大学)により変更点を中心に最新の審判事情なども含めわかりやすく解説していただきました。

▼秋季市民柔道大会2017.8.8
2017年10月9日(月祝)に武蔵野総合体育館(柔道場)において開催されます。詳しくは「活動・お知らせ」をご覧ください。
※選手は総合開会式に参加すること。
※車での来場を禁止します。

▼市町村大会2017.7.23
第50回東京都市町村総合体育大会柔道競技が2017年7月23日(日)に羽村市スポーツセンターにおいて開催されました。
武蔵野市代表チームは準々決勝において西東京市に1対2で惜敗して5位に終わりました。

▼松前柔道塾で柔道教室開催2017.7.23
2017年7月22日(土)に松前柔道塾において海外指導者による柔道教室が開催され、講師を務めたデンマーク柔道連盟の先生(2名)に対し武蔵野市柔道連盟から“ぽんぞう”グッズを贈呈いたしました。
当日は国際親善週間としてデンマーク、ポーランド、イギリス、ハワイなどから多くの柔道家が来塾し、国際色豊かな教室となりました。

▼第97回多摩社会人大会2017.7.17
2017年7月17日(月祝)に府中市立総合体育館で開催されました。
武蔵野市柔道連盟から松前柔道塾OB等が出場し、団体戦で4大会ぶりの優勝を飾り、個人戦では軽量級の齋藤竣介選手が優勝、中量級の木内政孝選手が準優勝いたしました。

▼春季市民柔道大会2017.4.9
2017年4月9日(日)に武蔵野総合体育館(柔道場)において開催され、幼年から中学生まで約100名の選手が出場しました。
結果は「試合結果」に、写真は「フォトアルバム」にしています。

▼松前柔道塾が全国大会出場へ2017.3.23
松前柔道塾は、2017年3月19日(日)に開催された第32回東京都少年柔道大会(東京武道館)において準優勝し、第36回全国少年柔道大会への出場を決めました。

「決勝戦で春日柔道クラブに1対2という内容で惜敗し、準優勝という結果でした。東京都第2代表で6年連続11度目の全国少年柔道大会へ出場します。東京都代表として精一杯頑張ります!」(朝比奈先生談)

▼春季市民柔道大会2017.3.5
2017年4月9日(日)に武蔵野総合体育館(柔道場)において開催されます。詳しくは「活動・お知らせ」をご覧ください。
※車での来場を禁止します。

▼ぽんぞう柔道教室開催2017.2.27
2017年2月26日(日)に武蔵野総合体育館において、6団体約70名の小・中学生が参加して開催されました。普段と違った環境での稽古は参加者にとってもいい刺激になったことでしょう。

「柔道教室1」 日本視覚障害者柔道連盟の石井亜弧選手、土屋美奈子選手による質問形式による講演を行ないました。合同稽古では子供たちを相手に打ち込み、投げ込み、乱取りなどに汗を流されました。
「柔道教室2」 日本サンボ連盟・安藤喜友先生による技の披露と柔道にも効果的なトレーニングについて教えていただきました。

写真は「フォトアルバム」に掲載しています。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20