▼第26回武友杯柔道大会2012.2.27
2011年2月26日(日)に武蔵野総合体育館において開催され、22団体から約300名の選手が出場し、朝から夕方まで熱戦が繰り広げられました。
写真は「フォトアルバム」に、結果は「試合結果」に掲載してあります。

▼2012年度スケジュール2012.2.21
武蔵野市柔道連盟が主催・主管する試合の2012年度スケジュールが決定しました。場所はいずれも武蔵野総合体育館です。

<春季市民大会>2012年4月22日(日)
<秋季市民大会>2012年10月8日(月祝)
<第27回武友杯>2013年2月24日(日)

▼第26回武友杯柔道大会2012.1.31
大会の申し込みを締め切らせていただきました。
参加団体には2月上旬に大会の最終案内を発送いたします。(2/13に発送)

☆大会当日は車での来場を禁止します。
 (トラブルのあった団体の出場をお断りする場合があります)

【申し込みのあった団体】(敬称略)
一道館田代道場・浦和柔道センター・臥牛館道場・佼成武徳会・柔志館越谷クラブ・NPO法人志陽館・翔亀柔道塾・成城警察署・高尾警察署・戸田市柔道会・白鵬女子クラブ・東村山柔道クラブ・松前柔道塾・武蔵野警察署・武蔵野青少年柔道会・吉田道場・吉田道場青葉台クラブ・吉田道場植村塾・吉田道場川口クラブ・吉田道場川崎クラブ・吉田道場練馬クラブ・嶺心会 (1/31現在)

▼第26回武友杯柔道大会2011.11.24
2012年2月26日(日)に武蔵野総合体育館において開催いたします。
詳細は「活動・お知らせ」をご覧下さい。
各団体への案内の発送は12月中旬の予定です。

▼第86回多摩社会人大会2011.10.23
2011年10月23日(日)に府中市立総合体育館において開催されました。
女子有段の部に出場した杉山めぐみ選手(ケッズ接骨院吉祥寺)が惜しくも決勝で敗れたものの準優勝となりました。

▼秋季市民柔道大会2011.10.10
2011年10月10日(月・祝)に武蔵野総合体育館(柔道場)において開催され、幼年から中学生まで約100名の選手が出場しました。
結果は「試合結果」に、写真は「フォトアルバム」に掲載してあります。

▼第25回武青杯学年別柔道大会2011.9.4
2011年9月4日(日)に武蔵野市立第二中学校格技室において開催され、29団体・約470名の選手が出場して学年別個人戦(幼年〜中学生)で覇を競いました。
試合の合間には「講習会」が行なわれ、第1部ではソウル五輪銅メダリストの北田典子先生(講道学舎常務理事)による“講演”が、第2部では梅津勝子先生(講道館審議員)、高橋広美先生による“柔の形”の披露がありました。
また、大会参加費に含まれる「義援金」を東日本大震災に遭われた木村柔道館長・木村清徳先生(石巻柔道協会会長)へ贈呈しました。

▼秋季市民柔道大会2011.8.2
2011年10月10日(月・祝)に武蔵野総合体育館(柔道場)において開催されます。詳しくは「活動・お知らせ」をご覧ください。
加盟各団体への案内・申込書の発送は今月中旬の予定です。

▼第45回東京都市町村大会2011.7.24
2011年7月24日(日)に羽村市スポーツセンターで開催され、西田洋輔(初段)、横山隼己(二段)、朝比奈竜真(三段)の3選手で武蔵野市代表チームを組み出場しました。
試合は接戦の連続で、日野市に1対1の内容勝ち、準決勝の立川市戦では2対1と勝ち進みました。決勝の八王子市には1対2で惜しくも敗れましたが、準優勝を飾りました。

▼第85回多摩社会人大会2011.6.26
2011年6月26日(日)に府中市立総合体育館において開催され、松前柔道塾のOBを中心にした選手構成で団体戦(2チーム)と個人戦(5名)に出場しました。
団体戦の決勝は松前柔道塾同士の対戦となり、松前Bが接戦を制して優勝しました。
個人戦では、吉野統厚選手(重量級)が念願の初優勝を飾り、横山隼己選手(軽量級)と水田昌子選手(女子)が決勝で惜しくも敗れ準優勝となりました。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20